So-net無料ブログ作成
検索選択

高速道路無料化 本当に必要なのか? [ニュース]

本日から一部で開始された 高速道路無料化の社会実験ですが 極所といっていいほどわずかな区間で実験されるそうですが 民主党の多くの議員がTVなどで説明するように これから先段階的にということを言っているようです

果たしてこの実験 (実験にもならないとも思うのですが)どういう結末を迎えるのでしょうか?

一般的に実験というのなら 全国区の全路線でやらないと全く意味がないと思います


元々輸送コストなどを削減し流通のし易さを図り 経済発展とも繋げるのが高速道路無料化の旗印だったはずなのですが そもそも国営でもない民間企業が運営しているものを勝手に無料化し そのツケを増税で補おうというのは本末転倒どころか 詐欺と言っても過言ではないと思います

様々な博識者やコメンテーターなども言っている通り 本来無料化や 子供手当て 高校無償化など 無理にやらなくてもいいものを マニュフェスト通りにと盲目に他者の意見を全く無視する政策は 日本を楽にするどころか苦しませると何故わからないんでしょうかねぇ・・・
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。