So-net無料ブログ作成
検索選択

アマちゃんカメラマン [旅行]

無事 岐阜旅行から帰ってきました

いや~楽しかった

やっぱ初めての土地ツアーに限るな!

場所土地勘分かりやすいし 楽だし♪


帰りの空路も 夜の便だったから上空から見る街灯りが綺麗でした


ちなみに今回「初めて」が2つ


ひとつは国内旅行でのツアー参加

海外では現地ツアコンと一緒に回ったりもしたけど 国内では初でした

前回の京都と違って 全て時間調整や移動手段の手配なども添乗員さんまかせなので まっことくるしゅうない旅でした


もうひとつは インスタグラム投稿

アプリは前から入れてたんだけど 画像投稿は初めてしてみました

ツイッター連携で投稿してるから ここにも連携してるはずだけど・・・


でも200枚近く写真とって なかなかいい写真って撮れないもんですね~


急な話しですが [旅行]

白川郷・飛騨高山・兼六園の一泊旅行に行ってきます♪

ってか 一泊二日で欲張り過ぎの強行軍!


恐らく殆どがドライブのみになると思う・・・


では 行ってきま~す^^


そうどす 京都いこうどす [旅行]

明日は朝から新幹線紅葉見に行ってきます

帰宅してすぐに出発のため 時間がないと思うので今日のうちに書いときます

初めての地でめっちゃワクワク


でも・・・


いままで10日以上晴れの日が続いていたのに よりによって明日から天気は下り坂

土砂降りにさえならなければそれなりに楽しめると思うけど どうだろな~


行ってみたいな 歌登 [旅行]

「ガイアの夜明け」で 再建や発展に取り組む各ホテルの紹介がありました

外国人客が殺到!真冬のホテル戦争
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20140128.html
(熊本では今日放送だったんです)

その中で北海道の北の果て 歌登町にある「うたのぼりグリーンパークホテル」を見て 次々と新しい取り組みに挑んでいる姿は 今の日本に一番必要な「努力」を見た気がします


これといった特産がない
目新しい施設やテーマパークもない
美味いものを探すなら札幌小樽に負けてしまう

それでもなお リピーターが口コミで年々増えている

そこがこのホテルの魅力を物語っているのだと思います


日本人が海外に出かける場合 ホテルの良し悪しを比べるのも当然ですが 周りに何があるのか(遊べる場所)、何が買えるのか(お土産や自分買いなど)、グルメなどを旅行の計画に入れるのも当たり前ですね

でもそれらが望めない歌登という特殊な地域に なぜわざわざ外国から「日本旅行に!」という名目で来日されるのか?


ブランド力頼りや 品質云々ばかりが日本の利点と言われていた一昔前と違い 今や安くて良い商品が受けるのは当然のことです

どれだけ消費者の心を掴めるか どんなに買い易いか

それを考えていくのが これからの日本にとても必要なことだと思います


それはそうと この歌登ホテル(略します) 日本人の私も(特に寒いの大嫌いな私も)泊まって あの盛りだくさんなイベントに関わってみたいと思いました

どこそこ歩き回って時間を無駄にするより 一か所で様々な催しに参加できるって 時間の限られた”旅行中”という時間の使い方としては とても有意義なことですね


p.s. このホテルのHPで宿泊プランを見ると・・・

新館にある特別和洋室(なんと53㎡もある)で2食(豪華夕食込)付いて 13,500円からとかなりリーズナブル
勿論 国内からのお客に対し 宿泊以外のイベントは付いてないでしょうけどw

もし イベントに参加できるなら もうちょっと高くても行ってみたいな♪

沖縄旅行2012本編 最終日 [旅行]

← 二日目からの続き


前日までの慌しさとうって変わって ゆったりとした起床で始まりました

ホテルでゆっくり朝食を取って 荷物をまとめてチェックアウト

とりあえず朝も早いし ガラス工芸村にでも行ってみよう・・・
(ここは朝早くからやってるんだよね~w)


以前は豊見城の街中をぐにゃぐにゃ曲がりながら向かっていたので 結構時間掛かっていたんですが 空港南の小禄バイパスから「あしびなー」のある埋立地を通り抜ける豊見城道路が開通したため 一直線で糸満市まで抜けられるようになり かなり早く到着できるようになりました

到着したらもう既にバスが数台停まっており 観光客の団体さんが見学・お買い物の真っ最中でしたw


販売センターを覗いてみましたが 去年来た時と余り変わらないようでしたので そのまま後にしました・・・


そういえば レンタカー屋さんで聞いた味噌屋さんて こっち(県南部)の方だったよな~と思い出し 地図を検索してみると30分そこらで着けると知り 向かってみました

今回は近くには高速道はないので すんなりとナビの指示通りに進みますww


途中 何気に道沿いの看板に目が行き 二度見した挙句 わざわざ引き戻って撮影しました!
ヤギフン.JPG
これって・・・あのヤギの糞のことだよね~・・・

横にヤギ肉って書いてあるってことは 間違いないとは思うけど・・・ 誰が 何の為に買うのか そもそも売れるのか 興味が尽きません (でも見に行く勇気はありましぇ~んw)


不思議な看板を後にしてw 進むこと5分ほどでようやく目指すショップに着きました

え~ 見た目お味噌屋さんというより完全にスイーツショップですw

お店のお姉さん(帰宅後に会社のお嬢さんと判明)とお話しが弾み(惚れてまうやろぉ~!) お勧めしてもらった牛乳を帰路のスーパーで購入
emミルク.JPG
平安名社長さん また絶対行きますから次伺うときは時間に余裕を作りますので 是非お勧めの店に連れてってくださいね♪

言われる通り濃厚で味の濃い牛乳でした 買ってきたケーキとの相性バツグンです^^
(コーヒーとか紅茶で食べるよりも好きかも)


レンタカーを返し 空港に向かうにはまだ早すぎる(かといってどこそこ周るまでの時間は無い)ので 空港で食べる昼食に弁当を買おうと 那覇市内まで戻りました
(途中瀬長島に寄り離陸する飛行機を正面からしばらく眺めました)
瀬長島1.JPG
瀬長島2.JPG


丁度お昼前であり 通りを流すだけでも渋滞や路上駐車の多い時間帯なので多少焦りながら探しましたが 路駐の列が一際多い「バイキング弁当」という文字を発見!

ここでも一慌てあるもw 無事購入できレンタカーを返却して空港へ


トランクを預けて手荷物はショルダーバッグと弁当の入ったビニル袋だけw
一応 X線検査機にお弁当を通してw 発着ロビーで昼食にしました


食後に散策していると ポケモンジェットを発見!
ポケモンジェット1.JPG
ポケモンジェット2.JPG
3種のうち2種が同時に見れてラッキー♪


天気は悪かったけど なにかと楽しかった旅行もこれで終わり・・・
灰色の空を突き抜けて 機体が安定したところで 最後の写真をパチリ
機上にて.JPG
また来年も というか機会があればまた今年中にでも また来ようと誓いながら 灰色の世界に戻っていきました・・・



(っていうか 福岡空港に着いてからも まだ熊本までの高速バスの旅が残ってるんですけど 特筆すべきものはナシなので割愛しますw)


都合2泊3日内の レンタカーによる総走行距離 426Km
沖縄県内で)食べ歩いた数(ホテル食、弁当含み) 11ケ所
使った金額(旅行費、お土産代除き) 47400円

出来た思い出 Priceless
お金で買えない価値があるかどうかは分かりませんが 確かに「いい思い出」ですъ(`ー゜)


ホント 思いつきで企画した出たとこ勝負の旅でしたが 終わってみれば実にいい旅でした^^

沖縄旅行2012本編 二日目(後編) [旅行]

←前編からの続きです


ああああああああ!

そういえば 出発前夜に最後の充電しとこうと思って コンセントアダプターに繋いだ気が・・・
(帰宅後見たら バッチリ残ってましたw)


それからというもの グルメどころか昼食さえも忘れて タブレットで代替案を検索しまくりですw
ホント検索手段が手元にあって良かったです

このコンデジ(ニコン P310)はUSBケーブルを使って本体で直接バッテリーが充電できるとはいえ そのプラグ形状が特殊なため 通常のミニやマイクロなどのケーブルでは接続できないんですよね・・・

そのため 市販品はあまりなく 当然名護市まで戻ってカメラ屋さんにも聞いてみましたが 在庫がないため取り寄せになるとのこと

沖縄在住ならまだしもぉ 明日帰るのにぃ 取り寄せなんか意味ないッス o(ToT)o


近くにベスト電器があるとのことだったので イオンショッピングセンターまで行って確認しましたがやはり無いとのこと

最後の望みで 価格.comで「coolpix usb 充電ケーブル」で検索してみると それらしき市販ケーブルを発見!
エレコム USB-SCMF8U

イオンの駐車場で 沖縄県内の大手電気屋さん(ヤマダ電機、BB、コジマなど)の各店舗に電話を掛け捲り ようやく那覇市内のB・B天久店で1本在庫があることを突き止めました

予約をしてもらい 名護市からまた高速を使って那覇市に逆戻りww


約2時間掛けてやっと到着し 購入してすぐ外装を捨ててもらいケーブルのみを手にして店舗を出てデジカメに接続

おお!充電してるw 良かった^^;
というよりこの商品が残ってて良かった ヤマダ電機さんでは全店全滅だったもんな・・・


一段落したところで もう3時過ぎてますw

昼食にすっか

ここまで戻ってきたら 食べるところは豊富にあり どんな種類の食事でもできるのですが そういえばma2ma2さんから教えてもらった沖縄そば屋さんも那覇市内だったようなとナビで検索したら 割と近くでした


今回 沖縄でよく食べられるものではなく 沖縄(そこのお店でしか)でしか食べれない物を主体にしていましたが やっぱり麺類好きとしては 旅行中に一度は沖縄そば食べときたいと思いナビに指示をもらいながら向かいました


そんでまたこのナビ 数十m先まで案内してくれるのはいいのですが やたらと変則交差点と起伏に富んだ地形の沖縄の道ですから わずか4kmちょっとの道のりの間に迷うこと2回w

やっとのことで付近までたどり着いたら「周辺ですのであとは自分で探して」と言い捨ててナビが終了してしまい お店の横までも通り過ぎてしまいましたww

まぁ 場所が分かり辛いのはともかく 建物の趣き 味、価格ともに良かったです^^


本来の目的(グルメ巡り)の他に バタバタと慌て周り疲れたので 早めに今夜のホテル「ホテルソルヴィータ沖縄松山」にチェックインし フロントでWiFiアダプタを借りて部屋でまったりとログチェック
ソルヴィータ1.JPG
この無線スポットはフロントで無料で借りれます(数量限定なので 必要な方は先に借りられることをお勧めします)

平成19年設立ということで6年程経ってはいるはずですが 割と新しい感じのホテルですね

ここもシングルルームで手配してもらってます
ソルヴィータ2.JPG
ソルヴィータ3.JPG
ソルヴィータ4.JPG
ここは部屋備え付けのアメニティグッズが一通り揃っています

中心地に近く エントランス横に併設されたコンビニ(ファミマ)もあり 不意の買出しや預金卸しにも事欠きませんので利便性


ただ 那覇市内の繁華街に近いため 窓からの眺めはソルヴィータ5.JPG推して知るべし・・・


夕飯にするには時間も中途半端だったし ホテルすぐ裏にあるマッサージ店「バンエシア BanAsia」に伺ってみました

レンタカー屋さんでもらった情報誌に載っていたので 行ってみようかなと思ってたんです^^

ホテル玄関を出て裏手へ周り徒歩1分で到着w

あらかじめコースは「アロマオイルマッサージ90分(フェイシャル30分+ボディマッサージ60分) 9000円コース」に決めていたので あとはローブに着替えてアロマの種類を決めるだけ
(実は3年前にもリザンシーパークに泊まった際にアロママッサージ 確か6500円位だったかな?を受けたんですが 非常ぉ~に気持ちよくって また受けたいなと思ってたんです 地元では受ける気が起きなくてw)

色々と試して 結局無難なミント系にしました^^;

施術開始はフェイシャルから

なんとか頑張って起きてはいたものの ボディマッサージ開始後 終了まですっかり寝てしまいましたww


施術後 は待合室にてドリンクサービスを受け ゆったりした気分で(正にリゾート旅行!)建物を出ると すっかり暗くなってました


もう あまり遠くやごちゃごちゃとお客の多いところには行きたくない気分だったので 近場で済まそうと思い カレー専門店(?)のカフェに向かいました

入る前から変わった感じだなとは思っていましたが 内装もかなり変わってますねw

食後はホテルに戻って早めにご就寝・・・
二日ぶりにゆっくり寝れる~♪



三日目に続く →

沖縄旅行2012本編 二日目(前編) [旅行]

5時半置き

前日も早朝バスに乗る為早起きして 昨夜寝たのが2時頃・・・

そりゃ目覚まし携帯(スマホ)とタブレットホテル備え付けの3つも鳴らして やっとで起きれるかな?位に予想してましたが 意外なことに目覚ましが鳴る直前に目が覚めてトイレに入っている間に鳴り始めたもんだから すぐに止められずに喧しいことこの上ない事態に・・・w


チャックアウトが6時15分
立体駐車場を出発したのが6時20分
どの道通っていこうかと思案しながらナビ入れ損なってインターを乗り過ごし 結局那覇ICから乗りなおしたのが6時40分頃w

その時点で既に高速を使わなければ 予想到着時間が8時半を超えてしまうことが判明し お弁当を食べる為に途中でSAに寄る余裕さえないことが判明!!

ETCカードを差込み迷わず高速へ・・・


それからというもの 降りそうで降らない雨を心配しながら 高速道をひた走り 何故か高速を降りて一般道をしつこく促すナビの誘惑をきっぱりと無視し(最後の許田ICを出て名護市方面に直接行ける接続道路ではなく 幸喜方面出口に案内されたので 信号2つ余計に停まってしまいましたw)ごちゃごちゃとした名護市商店街を通り抜けようと語りかけるナビに聞く耳もたず(海岸沿いの449号線を進んだ方が絶対早いw) 予想時刻を確認しながら走って やっと水族館のある海洋博公園駐車場に辿り着いたのが6月3日2.JPG
でした・・・ 

レンタカーに搭載された楽ナビの設定が高速道路非許可設定になっていたからでしたが 端っこまで乗っても1000円(軽自動車でETC割引使って400円)なのだから 高速使っても問題ないとは思うのだが 誰がこういう設定したんだろう・・・


ともかく 開場前(というか駐車場の門さえまだ開いてませんでした)に到着したので ここでお弁当をたべました(この後 館内での朝食も待ってますがw)

駐車場に停めて水族館に向かうと 朝早いだけあり いつもゾロゾロと客足の絶えないこの坂道も人気が全くありません
6月3日4.JPG
もしかして 一番のり~♪かなと思ったら 既に徒歩で入られた方々が入り口前で待っておられましたw
6月3日5.JPG

事前にコンビニで前売りチケット(割引あり)を購入して行ったので そのままゲート前で待機すること15分

時間になると同時に 待っていた方々と雪崩のように進んでいきますww

私同様 もう何度か来ているようでタッチプールやウェルカム水槽などには目もくれず どんどん先を急いで大水槽へと走っていきます^^;
6月3日6.JPG
お目当てはやはり黒潮の海横のカフェのようですね^^


先着順に窓際のテーブルを確保していき 私も一番奥の窓際席に座ることができました

持参した三脚を設置し カメラを固定
動画を撮るフレーム位置を決めてからやっと食事の注文に行きましたw

食後もあまり他の客がカフェに訪れることもなかったので そのまま居座り10時から公開される4Fの「黒潮探検エレベーター」を待ってしばらく ジンベエたちを眺めることに・・・


時間前にエレベーターのあるホールに向かうと 既に列が出来てるww

最初のグループが乗り込み 丁度私の前の人で満杯になったため 2度目を待つことにしました
そのため ELV一番奥からの動画撮影開始です

美ら海1.JPG
ここでは 黒潮の海を含む水槽を上から観察することが出来 まだ水槽に入れてない予備水槽に入った魚なども見ることができました
美ら海3.JPG
なかでもガラス張りの床で 直下に水槽を間近に見れるところもあり 今まで4回ほどこの水族館に来たのに知らなかったのが悔しいですっ!・・・


またELVで2F(黒潮の海ホール横)に戻って順路を進み館内最後の場所 お土産コーナーに向かうと 大量の修学旅行生の団体さんが我先にとお土産を選んでいましたw

いつもならここで外に出てイルカプールまで通路を歩いていってたのですが 何か様子が違います

去年来た時はなかったエスカレーターがあります!!
美ら海2.JPG
進んでいくと 別棟のような建物の中に繋がっており 鯨骨の全身展示や各種ホルマリン漬けなどの勉強向きではあるけど 散々美味しそうな魚たちを見て周った後には食欲が萎えるような展示物がズラりと並んでいましたw

出口から出ると正面にジュゴンの観察棟があります
朝食中だったようで 水面にまかれた生野菜(キャベツ)をムシャムシャと食べてました^^

最後に 曇ってはいますが雨はまだ降っていないようで そのまま屋外をイルカプールに向かうと 丁度「オキちゃん劇場」が開始されたようで 観覧席は満席だったので 端っこの階段で立ち見です
美ら海4.JPG
これから各イルカたちの自己紹介と それぞれの技を駆使した観客(事前に選ばれた)による芸の披露などが行われる処までを撮影する予定だったのですが・・・


無念にもカメラの液晶に「バッテリー残量切れ 充電して下さい」の文字が・・・

まぁ しゃあない

と水族館を後にして 駐車場に向かい車内で充電しよう(シガライターからUSBプラグに変換するアダプターは持参していました)とバッグの中を探すも カメラ用の充電ケーブルが見つからない・・・

ホテルをチェックアウトしてきたわけで 当然レンタカーにトランクケースも積んでいるので 中を確認すれど出てこない・・・どうしよう


後編に続く →

沖縄旅行2012本編 一日目 [旅行]

いつアップできるか分からない水族館の動画はこの際置いといて 旅行記(本編)はじめちゃいますw

グルメ編はこちら
一日目二日目最終日



前日までの天気予報にヤキモキしながら一路早朝のバスで熊本バスターミナルから福岡空港へ

同じ旅行客(行き先は知らないけど)と思われる方が 始発から十数人の乗客がいました

その後 各停留所や高速バス乗り場でも次々に乗ってこられ 最終的に空港に到着したころは4分の3位が埋まってました


チェックインすると 窓際の席があまり空いてない・・・

いつも熊本空港から出発していたときは 空席が多くてどこでも好きな場所を選べたんですけど 流石福岡空港ということでしょうか


待合ロビーで朝食に買ったサンドイッチを頬張りながら 持参したタブレットで今回伺おうと思っているお店や場所の確認をすること40分 ようやく出発案内が始まりました

福岡では一面の曇り空で 雨こそ降ってはいないものの こりゃ青空眺望は無理かな?と思いつつ 揺れる機上でなかば諦めモードでした



ところが機体が下降し始めて 沖縄本島が見えるとこまで来たら なんと島の上空は晴れているじゃあ~りませんか♪

空港到着直後の空がこちら
6月2日.JPG
うわぁ~ Σd(d´Д`●)゚+。絶好調ぉぉぉ。+゚
いけるゼ! ナイスだゼ! めっちゃ晴れ男だゼ!
バリバリテンション上がるわw

傘を早々にショルダバッグからトランクケースに直しこみ レンタカーを借りて ダッシュで泊港へ!!

今回の というより前回からの目的地の一つだった「まぐろ食堂」での昼食 いや~美味かったです^^

街を通ると信号待ちなどで時間が掛かるので 空港経由の海底トンネル「那覇西道路」を通り 久米交差点を左折してとまりんの裏側を通り波之上臨海道路の下へ出てすぐが目的地のある泊港漁港への近道です
(間違って 臨海道路に入ってしまうと漁港入り口を通り過ぎてしまうのでご注意下さい)


お腹も満腹で満たされたことだし さていよいよグルメの旅本格稼動だっ!


っと その前にお土産買いに行かねばと 国際通りへ・・・
帰りに空港で買ってもいいんだけど ここにしかない古酒をお土産に買わないといけないし(毎年買ってますw)
ということで旅行翌日に会社で配るお菓子以外のお土産は全て宅配便で送ってもらうことにしました
(古酒購入で送料無料なんです^^)


お土産も早々に買い揃えたし もう那覇市内に用は無いっ!とうるま市へ向け島の東側へひた走ります

で・す・が

走っていくごとに 空模様が怪しげになり 次第にポツリポツリと雨粒が・・・
6月2日2.JPG

事前に浜比嘉ホテルラウンジに電話して予約までとったのにぃ~
6月2日4.JPG
晴れていれば 太平洋を望む水平線と綺麗な眺望が眺めたはずなんです・・・

まぁ この梅雨時期をわざわざ選んだから仕方が無いとはいえ 例年より若干梅雨入り早すぎでないかい!?


帰り道もザンザン降りで景色どころではありませんでしたが 辺りが暗くなってからようやく雨が上がったようです(遅いわw)


色々と行くつもりが 大渋滞に巻き込まれ 途中一旦那覇市内に戻ってチェックインして再出発したこともあり 帰るのが遅くなったので(この時点でも22時越えてました)遅めの夕食を探してたところ 雰囲気よさげな建物を見つけたのでフラりと立ち寄ってみました

事前に調べて行ってた所ではありませんでしたが 旅の趣旨としてはバッチリでした^^


ようやくホテルに戻り ひとまず室内を撮影
西鉄リゾートイン那覇1.JPG
西鉄リゾートイン那覇2.JPG
西鉄リゾートイン那覇3.JPG
那覇市内のビル群のど真ん中 国道58号線に面した去年できたての新しいホテルでした

ユニットバスにはシャンプーリンス、ボディーソープの他にドライヤー、歯ブラシ、コップ、ハンドソープなどのアメニティグッズがあります
1階フロント前のデスクにボディスポンジ、ブラシ、綿棒などが置いてありご自由におとり下さいとなってました

シングルルームとしては充分過ぎるほど広く 最上階(12階)の部屋だったので眺めは最高でした西鉄リゾートイン那覇4.JPG^^


明日は早朝から水族館に出発だから朝食は要らないとチェックイン時に伝えたところ 出発時間に合わせてお弁当を作ってくれるとのことでした^^

あ~ 晴れれば良いな~・・・



二日目に続く →

いつになるやら [旅行]

やっとで「グルメ編」が終わったので いよいよ「旅行記本編」に移りたいと思います

・・・が


まとめて書くヒマが無い

それ以前に記憶を掘り起こさねばならない

水族館の動画を編集UPしなければならないなど

様々な要因(言い訳)が重なり 公開がもうちょっとだけ先になりますw


※只今 動画を編集中ですが 手ぶればっかで使い物になんねぇ・・・ どうしよう((((゜д゜;))))


事前に構想は練ったつもりだったんですが 付け焼刃はやっぱマズかったっスね~

という訳で ごめんなさい・・・

只今、戻りました~ [旅行]

無事台風接近の前に戻ってこれましたw

海にも潜ってないし 天気もパッとしなかったし お腹パンパンでしばらく筋トレに励まないとリバウンドが恐いけど 実に「美味しい旅」でした♪


明日からまた仕事ですが 次回の旅行まで また精進せねば・・・

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。