So-net無料ブログ作成
ねんきん ブログトップ

行ってきました社会保険事務所 [ねんきん]

前回 ねんきん特別便が来てから 結構日にち経ってしまったけど 朝から社会保険事務所行ってきました~

前回触れた通り 特別便記載の日にちズレを尋ねた結果 厚生年金(会社勤務)同士の場合月末などの月またぎがズレていなければ大丈夫との説明だった

詳しく書くと

  (例)A社勤務 平成5年4月1日入社~平成8年6月1日退社
     国民年金 平成8年6月1日~平成12年8月21日
     B社勤務 平成12年8月21日入社~平成14年4月25日退社
     C社勤務 平成14年4月26日入社~平成20年9月現在

この場合 通常はA社を退社した6月1日とB社に入社するまでの間のブラブラしている期間が国民年金加入に当たるので退社日及び加入日と、国民年金終了日とB社入社日が一致しなければいけない
(もしここで1日でも間が空くと年金加入日に空白が出来ていることになる)

またB社とC社に職変えした際にある1日のズレがある(重なっていない)が ここは厚生年金加入のためB社としての加入が14年3月までであり 4月分からはC社の負担で加入されているため重なっていなくてもOK

※但し、この場合月またぎ(4月30日退社と5月1日入社など)になった場合は確実な空白期間となってしまう
これは4月末まではB社負担だが 5月からはC社負担になるため 年金加入日としては重なっていなければならない為


という説明だった・・・ こんなんで分かるかな?

とにかく 私の年金記録的には問題ないという説明を受けてきたので 一安心だ


ちなみにわが町の社会保険事務所は2箇所あり そのうちの1箇所に行ってきたのだが 平日の午前中というのに来客数の多いこと・・・

年配の方だけではなく どうみても 会社勤務中に抜けてきました みたいな制服や作業服で来ている人 若いカップルなど多種な方がやって来ている

年金未納問題や 無駄使いによる将来の暗雲を噂はされているが やはり 貰えるものは正規に貰っておくべきである
そのためにも ちょっとでもおかしいと思うことがあれば確実な説明を受けてもらうよう 強くお奨めする
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ついにねんきん特別便が来た [ねんきん]

昨日ようやく現役加入者に対する緑色の「ねんきん特別便」が届いた
年金とくべつ便1.jpg

年金記録の不備によるこの対応が始まって早一年 やっとという感じで確認表(この段階でも確定情報ではなくあくまでもカ・ク・ニ・ン)が来た


開封一番記録のお知らせを見てみると1ケ所不明なところが・・・
年金とくべつ便3.jpg

年金資格取得日と資格失効日の間で1日のズレがある・・・(赤丸のところ)
果たしてこれが何を意味するのか? どのような結果が待つのか?乞うご期待

・・・いやいや期待されるものではない!

早速 社会保険事務所に問い合わせに行かなければ


将来もらえる年金自体が雀の涙どころか蟻の涙(蟻に涙腺があるかどうかは別として)になったとしても もらえる額がこのたかが一日の為に削られるようなことがあってはたまったものではない・・・

もし同様な方がいるのなら 事務所に確認に行く場合も 担当職員の安易な回答を鵜呑みにするのではなく きちんと調べてもらった上での回答をもらうことをお勧めする
よく聞く話で 担当者が大丈夫と答えたのに実際に年金がもらえる時になって違った場合 「当時の担当者と確認が取れないので・・・」という曖昧な回答で済まされてしまう恐れがあるからだ

もし少しでも疑問がある場合は担当者だけでなく 担当責任者の確認も貰ったほうが良い

年金とくべつ便2.jpg

担当者といえど ↑ この人と違って 一端退職してしまうと 責任を逃れた一般人になってしまい 誰だかわからなくなってしまうのだから
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
ねんきん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。