So-net無料ブログ作成
漫画・小説 ブログトップ
前の10件 | -

3月のライオン 桐山くんの明るい家族計画? [漫画・小説]

どうなることかとハラハラドキドキして展開を待っていたら・・・


お父さん(妻子捨男)との対決が終わり ようやく一同に安息が とも思いましたが やはり気丈に振る舞ってはいてもお父さんのと決別は あかりさんに深刻な心的ダメージとなってしまいました

そこで今週号のラストページ

kiriyama.jpg
・・・ どうしてこうなった?!
顛末はヤングアニマルNo14をお読みください^^;(A5サイズクリアファイル2枚付きです)
このページに至るまで 登場人物たち的には至極熾烈で悲壮な物語が紡がれてはいたんですけど 何故か笑いが止まらなかったよ


見えた・・・」 っていったい桐山くんの頭の中には どんな記譜が浮かんでいるのやら・・・


さしあたって 身近な知り合いで婿候補として有力そうなのは 林田先生と島田さんっぽいと思うんだけど

円グラフの「健康」スキルが著しく低そうな島田さんは(桐山くん評価で) どこまで勝ち残れるのか?
(資産力とやさしさに於いては 二階堂くんがダントツだとは思うんだがw)


果たして 明後日の方向へと突き進む桐山少年の策謀と深慮(?)の行方は 無事川本家を絶望の淵へと もとい 希望の未来へと誘えるのであろうか


乞うご期待!?




p.s. 9月25日に待望の11巻が発売予定だそうです

いつものように恒例の豪華おまけ付き(今回はフリクションボールノック&手帳)限定版1350円も同時発売されます


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

3月のライオン 驚きの展開 [漫画・小説]

2011年に紹介しましたマンガ「3月のライオン」で新たな というか ぶっ飛んだ展開が!?

前記事参照 「漫画「3月のライオン」を読んで

まずは 川本家に出ていったはずのお父さんが戻ってくるのですが・・・
Lion_1.JPG

人の思考を読み 最善の対策を練るのが得意な桐山くんが胡散臭がるのも頷けます

極め付けがこのシーン
Lion_2.JPG
「お前たち暫く おじいちゃんのお店の方に移っていてもいい!」

実にさわやかな笑顔で サラりと「この家を明け渡せ」と言ってます・・・

その上 以前この家を出ていくことになった際には
Lion_4.JPG
奥さんや家族に対し こんなことまでサラっと・・・


ホントに酷い父親 いや 父親です


こんな親でも 子供たちは 拒否していいのか 受け入れた方が良いのかさえ判断が鈍ります
Lion_3.JPG
当然ですね ヒドい男でも「親は親」なんですから


でも そこはソレ 高校生といえど並みいる年上(対戦相手)を相手に海千山千の桐山くん 慌てず騒がず逆上せず冷静に対応します

論理的かつ正論で追究されることで 次第に笑みが剥がれて本性が出始める川本父に 持前のメンタルと事前に予想していたかのような準備のよさで主導権を緩めません

Lion_5.JPG
・・・ここまでしなくても・・・ww


でも なんと言おうが ”他人”が口を挟める立場ではありません

ついに川本父から その(王手を掛けた)言葉が出ます
Lion_6.JPG

この言葉 いつかは言われると分かっており 言われてしまえば それ以上立ち入る事が難しくなることも十分予測できてました


そこで逆転の一手!
Lion_7.JPG

うぉぉぉぉぉぉぉ!! そう来たか!


流石にこの局面で打てる最良手はコレしかありませんが・・・

まだ(実質)付き合ってもいない状態でのプロポーズに 川本父はおろか 当の相手のひなたちゃんも思考停止してノックダウンw

ある程度予想はしていたとはいえ なかなかの展開ですね^^;


Lion_8.JPG

いやぁ~ 桐山くん おっとこ前過ぎです^^




っていうか この記事書いた(下書きした)のが もう1か月半近く前のことなんですが・・・ 本誌にまだ続きが掲載されていないんです

前回発売号の巻末にある 次号予告にも作品名が載ってなかったんですけど いったいいつ続きが載るのかな?

もしかして 著者の羽海野チカさん また入院とか!?




まさかねぇ~ 「ハン〇ー×ハ〇ター」の富〇氏じゃあるまいし 数年お休みなんてないですよねww・・・

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

「娚の一生」 面白かった! [漫画・小説]

娚の一生」って知ってます?

”むこ”の一生でもなく ”おい”の一生でもなく ”おとこ”の一生と読みますw



女性マンガ誌を読む方ならご存知でしょうし 数年前に流行った「枯れ専ブーム」の火付け役ともなったので 読者以外でも知ってる方も多いと思います

鹿児島出身の女性漫画家 西炯子さんが描かれた どうしようもないほど恋愛に臆病になった女と あからさまで実直なほど恋愛に素直な男の物語です


っていうか実は私 つい先日まで知りませんでした^^;

よく利用しているソク読みという電子コミックのサイトで映画化記念キャンペーンなるものをやっており ポイント50倍(来年2月28日まで)に惹かれて購入してみたものの その大人の機微というか こんな風に素直に言えればいいだろうな~ なんていう羨ましさもあり 一気に読破してしまいましたさw


宝島社の「このマンガがすごい!2010 オンナ編」で5位(同年の1位は”ちはやふる”)になったそうですが 1位、2位でも不思議ではないと思います


まぁ あえて言うなら 第3巻目(最終巻)になってからの怒涛のストーリー展開が 前2巻のテンポに比べて慌し過ぎるくらいなのが なんか韓流ドラマの展開のようで・・・

あと 4巻目(スピンオフ集)で 本来のストーリーが完結したような 「ん?」と思う続き方が なんか纏まりの無さを際立たせた気がします


とはいえ 最後まで読んでようやく式を挙げられた二人 旦那さんが既に50過ぎという設定ですが できれば金婚式まで続いてほしいと思えるほど 内容に惹きこまれた(感情移入した)のは気のせいではありません
(その時は 旦那102歳 嫁85歳な訳ですが・・・)



それと

このマンガ 全4巻の表紙が連作(絵が繋がっている)になっていて 各巻がモノトーン色になっているので なんだか塗り絵のようでしたので 繋げて塗ってみましたw
男の一生.jpg

感じ出てるかな~



ちなみに

映画化は2015年2月公開予定で 榮倉奈々さん主演 豊川悦司さんが海江田氏役です
http://otokonoissyou-movie.jp/

雰囲気的には個人的に 佐々木蔵之介さんの方が会うと思ったけどね・・・年齢若いけどw



羽海野チカ氏然り 荒川弘氏然り 西炯子氏然り

女性マンガだけど 男性が見ても十分以上に読み応え(おもしろさ、楽しさ、共感)のある作品は他にもたくさん出ている

これからは女性マンガ誌も読むべきかな・・・

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

銀の匙 大賞受賞おめでとう!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚ [漫画・小説]

『マンガ大賞 2012』、荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』に決定 「ハガレン」作者が受賞!
オリコン 3月23日(金)18時0分配信
 マンガ好きの書店員、同志らが中心となって選ぶ『マンガ大賞 2012』(主催・マンガ大賞実行委員会)の大賞発表・授賞式が都内で行われ23日、荒川弘氏の『銀の匙 Silver Spoon』(小学館)が大賞に選ばれた。授賞式に参加した荒川氏は「この度は名誉ある賞をありがとうございました。支えて下さった出版の方々、現場のアシスタント、家族、何よりも読んでくださった読者の皆様にこの場を借りて、心からお礼を申し上げます」と感謝を述べた。
 同賞は「今、一番友人に勧めたいマンガ」をコンセプトに毎年開催され、5回目を迎える今年は、昨年の13作品を上回る15作品がノミネート。2011年1月1日~12月31日に単行本が発売されたマンガ作品のうち、最大巻数が8巻までの作品(過去にマンガ大賞を受賞した作品は除く)を対象に、103人の選考委員が投票を行った。
 『銀の匙 Silver Spoon』は、人気マンガ『鋼の錬金術師』の作者・荒川弘氏の新作で、現在『週刊少年サンデー』(小学館)で連載中のコミック。特別な夢もなく、寮があるという理由だけで大自然に囲まれた大蝦夷農業高校に入学した主人公・八軒勇吾が、目的意識の高いクラスメートに劣等感を抱きつつも、実習や部活を通して成長していく青春物語。
 当日は、一昨年に大賞を受賞した『テルマエ・ロマエ』の作者・ヤマザキマリ氏も登壇し、プレゼンターとして大賞の発表を行い、『週刊少年サンデー』編集部の坪内祟氏に楯を授与した。
 また、過去の受賞作の多くがアニメや映画化されていることから、映像化について質問が飛ぶと、坪内氏は「ええ、来ております」と言葉を詰まらせながら明かし「まだ発表できるような段階ではございませんし、これから良いお話があれば、進めていけたらいいなと思っております」と苦笑いで応えていた。
 これまで、第1回受賞作の『岳』(石塚真一氏)が小栗旬・長澤まさみ出演で映画化されたほか、第2回の『ちはやふる』(末次由紀氏)は日本テレビ系でアニメ放送、一昨年大賞の『テルマエ・ロマエ』は阿部寛主演で4月28日より映画公開されるとあって、『銀の匙 Silver Spoon』にも注目が集まる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120323-00000357-oric-ent

言わずと知れた荒川弘氏の漫画 「鋼の錬金術師」からのファンなのですが 連載中からも異色(意欲)作を次々と出していました

ハガレン終了後 たまたまコンビニでこの1巻を見つけてこの連載を発見してから(週刊少年サンデーは以前は毎週買っていたのですが いつの頃からか見なくなってたんですw) 次巻発売が楽しみになってました

漫画大将.JPG

どこにでも居るような勉強オンリーの一学生が 農業高校という一種異様な学校に転入し 勉強だけでは勤まらない社会の縮図を学んでいくストーリーですね

学校もの(学生もの)にありがちな受験、スポーツ、恋愛の要素を含みながらも さらっと何事も無く流れていく 正にリアルなハイスクールストーリーがここにありますw

更に進学とは?仕事とは?人生とは?と 深い内容に学生ならではの表面的な突っ込みがサエてますね
(ここいら辺は 作者の”元農業従事者”という素敵な経歴が充二分に発揮されているのでしょうね)
 

次巻ではついに「豚丼」が・・・
(3巻は4月18日発売予定です)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

漫画「3月のライオン」を読んで [漫画・小説]

いつか書こうとは思っていたんです

現在ヤングアニマルにて連載中の「3月のライオン」 言わずと知れた羽海野チカさん著の少年プロ棋士漫画です


正直言って 今現在に至るまで同著の「ハチミツとクローバー」は読んだことがありません(映画もドラマも見てません)が その緻密な世界構成の感覚や 主人公をはじめ 脇役一人々までの思惑・背景を演出 作画する腕は本当に確かなものと思います

また現代劇画ファンタジーのトップと思われる「ベルセルク」の作者 三浦建太郎氏をして 「ヤングアニマル(青年誌)で最も男らしい漫画」と評するほど 主人公”桐山零”(ことによるとその脇を固めるキャストの殆どが)はリアルに男らしいと思う


男らしいと書きましたが それは決して体力的、殺伐的なものではなく 苦悩し戸惑いながら 自分の道を恐る恐るでも前に進んで行こうとする等身大の少年がそこに居るからではないでしょうか

俗に言う「草食系」だとか「頭デッカチ」だとかであっても 自分なりの信念と他人からの進言を素直に受け止め 自分の糧とする力量を育めば 立派に「男らしい」ということなのでしょう
(それだけでは納得しない・できない人も もちろん沢山居るでしょうけどw)


前巻(5巻)からひなちゃんの学校内のいじめ問題というエッセンスも加わり 本人達や周りの大人たちが思案に暮れる中 実直に「恩を返そう」と必死に棋戦を頑張る零くんですが(もちろん手段に問題があるため林田先生から”待った”が掛けられました) その素直な気持ちを忘れずに成長していって欲しいものです


幸いというか この世界ではどんなに嫌味でもクセがあっても その背景(理由)を読者が知りえるため 感情移入してしまうと優しさが見えてしまうので そう酷い結果にはならないと思います

これは「漫画だから」というのではなく その”理由”を共有することで打開策・解決方法を皆で考え 無闇な思い込みや当てずっぽうで纏めないというものなので そのまま「いじめ対策」に繋げられるものだと思います


ひなちゃんの担任の先生のような「事なかれ主義」に染まりつつある現代の日本の学校で 道徳の時間にこの漫画を読ませるだけでも ずいぶん違う世界になるのではとも思います


単なる棋士ものではなく 一人の(あるいは複数人の)成長憚として この漫画をお勧めします


羽海野チカ公式ブログ:http://ameblo.jp/chica-umino/

ヤングアニマル 3月のライオン「手紙大賞」キャンペーン
http://3lion.younganimal.com/vol6/award.html

ちなみに福岡市の西鉄福岡(天神)駅で今日から31日までポスターが掲示されるそうです










p.s. 冒頭 何故「いつかは・・・」なのか

6巻が発売されたというのもありますが その中に挟まれていた商品広告に零くんモデルのメガネが発売された(6巻と同時発売w)ということもあり 今書いた訳です^^;

このメガネのお話しはまたいずれ・・・

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自炊 容量節約の考察 [漫画・小説]

前回記事まで PC上にソフトをインストールしないで スキャナー(DR-150)内のCaptureOnTouchLiteで取り込みをしていたのですが Liteというだけにインスト仕様の専用ソフトとは細かい設定などが違うのかもしれないと思い 改めてインストからやってみました

予想通り 設定もですが 表裏ごとの明るさやコントラスト調整で 裏写りの少ない取り込みができるようになりました
(もっと早くやっておけば・・)


ところで コミックサイズを31冊取り込んだ時点で 処理枚数が3729枚(テスト枚数含み) 保存容量が2.07Gbにもなっています

まだまだ本棚の1列すら終わっていない状態でこれですがら 終わる頃には数十~数百Gb単位になることは予想できます

以前購入した ネットワーク対応の外付けHDDが1Tbあるとはいえ 流石にバックアップの心配もしないといけないかな~と思いつつあります
とりあえず 吸い込みが終わった時点でBD-Rにでも保存しようとは思っていますが 今更ながらとんでもない作業を始めたものだと 多少気が滅入るような気もします・・・


少なくとも 一冊あたりの容量を減らそうと試行錯誤の結果 カラー画像(表紙など)はともかく 原稿部分(白黒)は200DPIでなくても 256階調のグレースケールで取り込めば150DPIでも 問題なく読めるので 今後はこれで吸い込もうと思います

(参考例)
小学館 BLACK LAGOON サンデーGXコミックス 10YEAR'sクロニクル

200DPIでの例 1巻419頁 153.821Mb
150DPIでの例 2巻436頁  75.178Mb

ページ数は多くなっても 容量が半分位にまで抑えられます

もちろん細かい字も読めますし ドット(スクリーントーン)の潰れもモアレ除去機能を使って吸えば グラデーションが掛かったようになり見た目もよくなります

これで全冊吸えば かなりの容量が節約できる上 実際にPDFファイルを読むときも 画素数低下のメリットで 読み込みも早くなります



まぁ あくまでも私個人の感想なので もっときめ細かに保存したい方は200DPI以上で取り込んだ方が良いのでしょうけど 漫画として読む分には 充分差し支えないと判断します

これから自炊をしようと思われている方は各自の良し悪しを確認してされると思いますが 一意見として記載しておきます

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自炊 (設定) [漫画・小説]

自炊の続きです

重要な点は
まず最初に製本された状態からの切り離し【裁断】
取り込み時の解像度などの【設定】
読める環境にするための【デバイス&ソフト(アプリ含)】

ですが 裁断については前回の記事で説明したもの意外に専用の裁断機を使えば 再度表紙に接着して本の状態に戻すことも出来るようです
参考映像


取り込み用のソフトもスキャナー付属のソフトで一気にPDFにまとめることができるので別に用意するものはありません
(取り込み画像の編集などで他のソフトを使用することはありますが・・・)


一番の問題は実際の取り込みかと思います

DR-150の場合 解像度設定が150、200、300、600の4種が選べるのですが その他にコントラストや明るさの設定が可能です
普通には初期設定でも良いと思うのですが 最初に5~10枚位を取り込んでみて”お試し”を必ずしましょう

作品の画調や作者のクセなどで 画像の出来が違ってくるからです

劇画調などの線が太いものは解像度が低くても比較的綺麗に入りますが 特にスクリーントーンを多用し線が細いものや 細かい描写が多い作品などは高めの解像度にしたり コントラスト調整をしないと本(実物)とデータで見た目や読み易さがかなり違ってきます

例として各解像度で取り込んだものを並べてみます
150.jpg
200.jpg
300.jpg
600.jpg
当然 解像度が高いほどより綺麗になりますが その分データ要領も多くなりますし 取り込み時間も長くなります

なのでだいたい200か300位が丁度良いと思います


実際に取り込んだPDF漫画の1ページをREGZA Phoneで表示させたものがこれです
EH.jpg
「EVIL HEART」 解像度200 明るさ252 コントラスト6

一部を拡大してみました
EH_up.jpg

スマホの4インチ画面でみるときと 自宅のPC(24インチ)で見るときも考えてこの解像度にしましたが 充分以上に読めますね(もちろん台詞も)
ただ横画面にしての見開きにすると流石に小さすぎますが・・・


設定(調整)が終わったら あとは一気に読み込み
一冊200頁ほどの本なら10分内には終わります


p.s.因みにPCで読むときは MangaMeeyaを使用してます
http://pc.smile53.com/pc/picture/viewer/MangaMeeya_73.zip

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自炊のススヌ [漫画・小説]

今回は試しに コレを使ってみます

素材.jpg

この3冊はFFXI(ファイナルファンタジーXI)をやってる方はご存知と思いますが 某情報雑誌に掲載されてきた 4コママンガなのですが だからこそ枠がそろっているため(通常の連載漫画のように見開きシーンや変形枠が無いので)カットし易いと思ったのです

まずは取込める状態に本を分解するため カットしなければいけません
そのために人によっては裁断機や裁断サービスなどを使われていると思いますが 別にデジタル化した漫画で商売する訳でもないし(販売するのは勿論違法です) 簡単にPDFで見れるようにするだけだし 第一 本棚を廃すだけのためなのだから 費用を掛けずなるべく簡単な方法をとりました

三種の神器.jpg
見ての通り スキャナーとPC以外の備品はこれ3つだけです

スキャナー以外の出費は105円(カッティングマット代だけ)で済みました♪


では手順を追って説明します

帯を取って~
自炊手順1.jpg

カバーを剥いで~
自炊手順2.jpg

※順番はどうでもいいですが 先にカバーだけで取り込んでみました
自炊手順3.jpg
が どうやら長さが長すぎるようで 何度やってもエラーになるので 半分にカットします
自炊手順4.jpg
これで取り込みできました

束(本体)をカットするために カット位置を決めます
自炊手順5.jpg
中を見ながら 適当な位置を探します

背の部分で貼り付けてある表紙を束から剥がします
自炊手順6.jpg

マークをつけた位置上に定規をあて 切れるだけのページをカットします
自炊手順7.jpg

切れたページを外すと 段差ができるので あとは定規は必要ないと思います
自炊手順8.jpg

あとは段差に沿ってカットしていくだけですが・・・
自炊手順9.jpg
切り痕が台形になってしまいました(TдT)
斜めに少しずつ切っていけばよかったのですが 力任せに数十枚とか切った為 カッターの厚みの角度分がズレてしまっていたようです
(以降は気をつけながら切っているので 割と巧くいってますw)

切りおわった束(本体)
自炊手順10.jpg

きり終わったら必ず切断面などに付着した切れ端やクズを取り除いておきましょう
(スキャンするときのエラー防止や機器自体の故障を防ぐため)
自炊手順11.jpg

あとは数回~数十回に分けて 順番に読み込んでいくだけです
自炊手順12.jpg
注意! マンガの内容、密度により 読み込んだ後の画質の印象が違うので 必ず最初に数枚試引して 出来たデータを確認した方が良いですね

物によっては スクリーントーンやカラー原稿のモノクロ印刷化のため 画像が潰れてしまったりすることもありますから


ちなみに このマンガ(獣の花道1巻)の場合 トーン少なめのため200DPIで充分と判断したので 出来上がったPDFデータ容量は1冊約40Mbになりました

単純にこの調子でいければ 100冊で4Gbあれば済むということですね(DVD-R一枚でもお釣りあるじゃんw)

当然 そう簡単にはいかないでしょうが わずかBR-R一枚に本棚一個丸ごとが入ってしまいそうですね
これなら地震で倒壊しても潰されずに済みます(逆に そこまで手間隙掛けて作ったディスクが破損することの方がゾッとしますがw)

あとは これを数百回繰り返すだけ・・・多少どころではないほどウンザリしますけど(´Д`;)ヾ


※ くれぐれも 刃物の取り扱いには充分注意して下さい!
指を切らないように~ ((((゜Д゜;))))
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハガレン最終巻発売! [漫画・小説]

先日発売になった「鋼の錬金術師」最終巻(27巻)を購入しました

長きに渡り二人の冒険を見守ってきて 今年ようやく完結をみた原作ですが 錬金術を使えなくなったはずのエドたちにまだ冒険の続きがあったとは・・・

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星
http://www.hagaren-movie.net/

というか イントロダクションを見る限り「シャンバラを征く者」のようなアナザーストーリーのような気もします


できれば 東西に分かれて再び旅立った二人の旅路や 再会後の術(錬丹術)の進化や 皆のその後などを見て見たい気もします♪
最終話の写真の中で エドとウィンリィとの子供の写真が写っていますが 恐らくその大団円に繋がるまでには相当の紆余曲折があったはずだから・・・








p.s. この劇場版 来年夏に公開予定とのことですが もう既に全国の指定映画館で前売り券が発売されているそうです(11月22日から) 1300円
しかも 先着順でオマケつき とっても気が早い前売りですね~Σ(゜д゜|||)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日テレドラマ「黄金の豚」をみて [漫画・小説]

一話目は見逃しましたが 2話目は録画していたので見てみました

篠原涼子演じる「芯子」が 詐欺事件の仮釈放中にも関わらず 会計検査庁 特別調査課(架空)なる部署に何故か配属され 世間の苦渋を余所に甘い汁を吸う 官僚や政治家 企業を相手に不正と脱税を暴く痛快現代劇 という触れ込みですが 見た限り漫画的なストーリー展開と 良く言えばドラマ的な設定(人間関係や敵の思惑、行動など)は否めませんね

第一 検査庁と銘を打つ割に 調査や監査に及び腰なこの部署 実際のリアル官僚の風刺とも取れますが 本当なら他者の不正を暴く前に この部署自体が変る(暴かれる)方が先決です


角松主任役の大泉洋が熱血感を演じていますが なんかしっくりと来ないのは気のせいでしょうか?
演者の資質の有無以前に こういう人が居るのに何故今まで不正が正されてこなかったのか というストーリー設定にも絡む問題が解決されていないからでしょうね

今後の話し次第でラブコメにも発展しそうな2話目のラストでしたが できれば目先の視聴率に囚われず 真摯に世相を斬るくらいのつもりで展開してくれれば良いなと思います


とりあえず ターゲットとして誰とは言いませんが「1年近く病欠で一千万以上の報酬を貰った某議員」など取上げても面白いのではないかと思います
もし個人攻撃だなどとぬかす人が居るのなら それなら何故「そんなに体調不良なら議員職を辞めないのか?」とでも言えばいい


http://www.ntv.co.jp/buta/index.html

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - 漫画・小説 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。